日本語
Search…
⌃K
🥇

監査とチームKYC

MEGASETスマートコントラクト

監査証明書- MEGASET
スマートコントラクト上で、大量の資金が取引されたり、ロックされたりしているため、MEGASETのような暗号資産プロジェクトはハッカーによる悪意のある攻撃の標的となっています。コーディングミスが軽微な場合は、多額の資金が盗まれる可能性があります。ブロックチェーン取引は元に戻せないため、プロジェクトのコードが安全であることが不可欠です。ブロックチェーン・テクノロジーの安全性が非常に高く、資金を回収して問題を解決することが不可能になるため、どうにかして脆弱性を回避することが賢明です。そのため、MEGASETは監査会社にて、コントラクトの監査を行うことにしました。
監査企業のGitHubにアクセスして 、ソースコードと監査レポートを閲覧ください。

MEGASETのチーム

チームKYC証明書- MEGASET
MEGASETは分散型暗号資産「$MSET」を利用したプロジェクトです。MEGASETはチームメンバーを公開していません。当社では、創設者やチームメンバーの評判に依存するのではなく、プロジェクトのメカニズムとエコシステムに焦点を当てることをコミュニティに望んでいるため、チームの情報を非公開にするようにしています。非公開であることで、MEGASETは独立して存在し、分散化かつプロジェクトの頓挫を減らすことができます。そのため、公正公平で真に価値のある暗号資産を用いた分散型プロジェクトの構築に役立ちます。
DeFiプロジェクトはオープンソースであり、すべての作業を検証し、すべての作業を安心安全に保つために、スマートコントラクトにデューデリジェンスを行うことができます。最近では、スマートコントラクトのセキュリティ監査を実施し、チームKYCの検証に成功しました。